ごあいさつ ~園長より




 子どもはいまを生きるとともに未来に生きる人であり、さらに言えばこれからの社会を創造していく大切な人たちです。本園ではそのことを踏まえ、「自分で考え、行動できる子」を教育目標として、これからの社会の中で生きていく子どもたち自身の「育つ力」、「学ぶ力」を伸ばすことを大切にしています。 幼児期は子どもが好奇心を過不足なく充足させることも大切です。本園では子どもたちが様々な体験ができるよう配慮し、その体験の中から子ども自身が好きなこと、得意なものを見出し、お友だちとともに取り組みながら自信をつけていくことを応援しています。

「ピピーッ(ホイッスルの音)、全員、右向け右!」という、昔ながらの幼児教育ではなく、かといって自由遊び一辺倒でもなく、「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」について皆で考えながら、一人一人を尊重した、子ども本来の姿に沿った保育を行っています。

教職員は、若手とベテランがわきあいあいと、仲良く連携しながら保育にあたります。2018年度からは個々の得意分野が仕事に生かされる制度(才能開発)を導入しました。

残業削減の取り組みを続け、ノー残業デーも設けています。 また、本学は保育所(最寄駅が同じ)も運営しており、女性の結婚、出産育児というライフイベントに合わせて長く働ける環境を整えながら、キャリア形成をサポートする態勢を整えています。

求人票をご覧になりたい方は下記のフォームからメールを送信してください。 見学だけでも気軽にどうぞ。お待ちしております。




見学や求人について


❖求人票の内容をご覧になりたい方は下記お問合せフォームからご連絡ください。
折り返し、ログインに必要なIDとパスワードをお送りします。        

❖見学は随時受け付けていますのでお電話でお申し込みください。
なお、毎年6~7月に首都圏の養成校に求人票をお送りしています。




お問い合わせ